コーヒーカプセルの種類と選び方

1つのメーカーから出ているコーヒーカプセルだけでも20種類以上ありますので、どれを選んだら良いのかわからないという意見をよく耳にします。



一つひとつ飲み比べながら、お気に入りのコーヒーカプセルを見つけるようにすると良いでしょうが、基本的にはコーヒーの豆を選ぶのと同じで、まず苦味があるタイプと酸味があるタイプで分け、それぞれ苦味の強さ、酸味の強さがありますから、自分の好みの味わいの強さを選ぶようにすると良いでしょう。
この苦味や酸味の違いは焙煎の仕方によって大きく変わってきます。
焙煎とは、コーヒーの生豆を炒る加熱作業のことを言いますが、最初は淡い緑色をしたコーヒー豆が、炒っていくうちにだんだんと黒味がかってきます。


色合いが変わってくるだけではなく、焙煎によって豆の中に含まれている成分も変化してきます。
これによって、コーヒー独特の香りや苦味、酸味、甘味といった風味が生まれるわけです。



コーヒーカプセルの表示も酸味と苦味だけでなく、どのくらい焙煎したかという表示もありますので、意識してみると良いでしょう。
また、あるコーヒーカプセルには、アロマが香り含まれているタイプもあります。

エキサイトニュース情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

フルーティな香り、花の香りなど様々なアロマがあるので、お好きなアロマからコーヒーカプセルを選ぶという方法もあります。

これも実際に飲み比べてみないと、自分の好みがわからないので、ゆっくりと楽しみながらお気に入りを見つけると良いでしょう。